そうだ、責任取るだけ、取ればいいんだ!

私の大事な相棒の1つである手帳とパソコン。
特に手帳には私を励ます、そして指針となる言葉がたくさん書かれている。

その中の1つが 責任 ーResponsibilityー

このメモは、数年前佐々木かをりさんの時間管理術のセミナーを受けた時に。
それから私を落ち着かせる言葉となっている。

責任と聞くと、責められることを任されると書き
重くいやな印象であったり、逃げたくなったりしないだろうか。

「でも、責任は英語でResponsibility
これは、responseとabilityつまり対応、反応する能力のことです。」と。

リーダーとして責任を負う、ということを重く受け止め
ガチガチになっていた私の方の力が抜けた瞬間。

そうか、なんだ!その時その時の出来事にそれぞれ対応していくだけ。
対応策を考えたらいいんだ、と。

今、新しいプロジェクトが2つ始まっており、ソワソワしている。
いろいろなトラブルやイベントも起こる。
不安になりそうな時、この言葉を思い出す。

「それぞれに対応するだけ。そうだ、責任取るだけ、取ればいいんだ!」

「大丈夫、大丈夫!」だから、うまくいくし、いかせる!