未来を開ける「鍵」

今週のとある日、「鍵」の引き渡しに立ち会った。

今ご支援しているクリニックが開業を予定しているビルにおいて。

key

開業場所の選定、診療圏調査や事業計画の作成、銀行融資等を経て、いよいよここまできた。

しかし、これはスタート(開業)するまでの準備が始まったに過ぎない。
もっと、大事なのはこれから。
私も緊張が走る。
病院やクリニック、介護サービスや施設などもそう。
きっと出来ればかかりたくないし、行きたくはない場所。
行かなくていいなら、それに越したことはない。

しかし、それでもかからなくてはいけない時に。

来てもらった患者さんが少しでも「Happy」に、そして働くスタッフも幸せ。
という場所作りを私はサポートしていきたい。

key

鍵の引き渡しの日に、無機質な鍵の束を見ながら
それでもこの鍵は、これから待っている患者さんやスタッフ、
このクリニックと院長先生の未来を開ける鍵に見えた。

内装、電子カルテ、医療機器や、保安、清掃などの最終選定や決定
まだまだやることは山積みだけど。
開業してからの様子を思い浮かべると、嬉しくてたまらない。

これからも少しずつ進捗の様子をご紹介していくので
是非、お楽しみに😊