地域共生社会の実現に向けて

先週の振り返り

先週は、障害福祉関連のお仕事の関係で、足りない知識を補うべく久しぶりに💦勉強をしまくった週の始まりでした。
それから、熊本の障害者グループホームを訪問したり、いろいろな企業の方とお会いしたり。

ちょっとワクワクしたイベントにも参加して、歯医者と乳がん検診にも行った1週間でした。
検診のクーポンに追加して、乳腺エコーまでしてもらいました。
異常が無いと知ると、全部が健康な気になりますが、そんなことはなく、、、
元気な未来のためにいろいろメンテナンスしなければ。

ま、他にもたくさんあった1週間でした笑

 

でも、なるべく「楽しい」を意識して過ごしましたよ。

「地域共生社会」とは

社会構造の変化や人々の暮らしの変化を踏まえ、制度・分野ごとの『縦割り』や「支え手」「受け手」という関係を超えて、地域住民や地域の多様な主体が参画し、人と人、人と資源が世代や分野を超えつながることで、住民一人ひとりの暮らしと生きがい、地域をともに創っていく社会を目指すものです。(厚生労働省)

高齢者、障がい者、子ども

高齢者、障がい者、子供達、こういった対象者全体への支援の充実。

今の私の新しいプロジェクトです。

実現するべく、前を見て進んでいる毎日です。

今週もいろいろ。

久しぶりの遠出の出張もあります。
楽しみです。

今日の言霊
“明けない夜は無い” 

自分の力でもがいてみて、でも、どうしても難しい場合でも。

時間が解決してくれる時もある。

うまくいく、優しい時間が必ずくる。大切な人と自分に送ります。