データ提出と病名コーディング

2020年の診療報酬改定で
「データ提出加算が要件となる入院料を許可病床数200床未満の回復期リハビリテーション病棟入院料5若しくは6、又は療養病棟入院基本料を算定する病棟を有する医療機関に拡大する。」ことになりました。

これから、体制作りやシステム導入などをされる病院様もいらっしゃるでしょう。

今までも、データ提出加算の届出時や、それが要件の入院料の届出時などにご支援をしてきました。

具体的には

  1. 職員向けの勉強会や院内体制のご提案
  2. システム導入からコーディングの精度チェック、データ作成、提出のご支援等
  3. コーディング委員会のご支援
  4. データ提出加算の要件である「診療録管理体制加算」の届出のご支援

などです。

導入に際してもですが、導入されていてデータやコーディングの精度や院内の体制、人材育成などでお困りの医療機関様もお気軽にお尋ねくださいませ。

そのデータを活用した統計や分析もご支援できますでの、一度お気軽にお尋ねくださいませ。

お問い合わせ