第58回日本医療・病院管理学会学術総会開催へ!

第58回 日本医療・病院管理学会学術総会
10月2日(金)〜4日(日)
テーマは「データサイエンスで切り拓く医療・病院管理学の未来」です。

データ、データサイエンスをキーワードに、研究、臨床、公衆衛生、病院経営、看護管理、医療安全等、様々な場面でのデータの活用の可能性について、広く検討したいと企画されています。

運営事務局は九州大学で、大会長は私も習った九州大学大学院医学研究院 医療経営・管理学講座の鮎沢純子先生です。

事前参加登録は、2020年9月24日(木)【厳守】までとなっています。参加費は、会員非会員を問わず、一律5000円です。

「医療情報活用によるこれからの医療」「データベースから見える医療の世界」
「世界最大の医療データベース・NDBの実際」など、
データ、データサイエンスに関する第一線の演者のお話が聞けるそうです。

本専攻設立時よりいろいろお力をいただいた横倉先生の「これからの医療、これからの世界の医療」という特別講演もあるそうです!

その他、本専攻の教授陣の講演、Covid19についても緊急企画があるそうです。

皆様も是非!