障がい者グループホーム
開設・運営しませんか?

あなたもスターホームと共に新ビジネスに挑戦しましょう

障がい者グループホームとは

障がいのある人が共同生活を行う住居のことです。施設や病院ではなく地域で生活したい、でも一人暮らしは難しい」
そんな障がいを持った方に、そこで暮らしていただき日常生活の支援( 食事、トイレや入浴の介助、服薬や金銭管理等)を提供します。

車椅子

障がい者グループホームの市場

国内の障がい者総数は平成23年から令和2年にかけて
790万人から約175万人増え、約965万人。 人口100人当たりの人数でみると、
身体障害者は3.4人、知的障害者は0.9 人、精神障害者は3.3 人、
13人に1人は障害者です。
高齢化の進行に加え、障がいへの理解が進んで障害認定を受ける人が増えたことも増加要因(厚労省)であると言われています。

人口100人当たりの人数でみると、13 人に1人は障がい者ということになります。

障がい福祉サービス予想推移

障がい者グループホームの特徴

  • 競合

    20万~50万室が不足、需要と 供給のバランスが完全に崩れている 因みに上記数が充足した時点で認可が 降りなくなるブルーオーシャン市場

  • 再現性

    厚生労働省データや 行政の障害福祉計画によって 出店エリアの判断が容易

「スターホーム」(ブランド名)開設・運営について

弊社からのサポート例

  • 許認可代行
  • 人材募集及び採用代行
  • 人材教育
  • 業務オペレーション導入構築支援
  • 営業システム導入構築支援
  • 入居管理
  • 入居者支援方法のサポート
  • 行政対策
  • 国保連請求代行
  • 定期的オンラインサポート
  • SVによる定期訪問サポート

運営業務・事務作業などは本部が集中管理し、
事業主様は利用者の支援に専念できます。

新築物件を提供

開設プラン(例)

売上 8,180万円/年
想定営業利益 2,000万円/年
投資回収期間 11~15ヶ月

スタートアップコスト(例)
加盟金 1,000万円
備品 250万円
人件費 110万円
光熱費等 15万円
合計 1,375万円

事業所様に合わせたプランをご提示いたします。

「スターホーム」開設・運営について

開設から運営まで株式会社LHEメディカルコンサルティングがサポートします

代表 野々下みどり

代表 野々下みどり

これまで5つの障がい者グループホームの運営に携わり、ノウハウを蓄積しました。
私達がサポートするので、安心してお問い合わせください。

スケジュール

お問い合わせはこちら